生まれたばかりの赤ちゃんの歯の両脇にある白い歯茎はどうしたのでしょうか?

新生児では.上あごの正中線と歯ぐきの縁に黄白色の粒子が現れることがあり.よく「馬歯」と呼ばれますが.これは医学的には「上皮珠」といい.乳歯の胚発生が徐々に角化することによって形成されたものです。病気ではないので.通常は数ヵ月後に自然に落ちます。

寄付

上記の内容がお役に立ちましたら、サポートのために寄付をご検討いただければ幸いです。どうもありがとうございます。

議論

あなたの経験を共有したり、仲間の患者から助けを求めたりしてください。

他の言語

English Español Português 日本語 Deutsch Français Bahasa Indonesia Русский